歌屋と言う謎の女性

歌屋と言う謎の女性

先日「歌屋」と言う女性に出会いました。

歌手活動を行っていて、どんなジャンルでも歌いこなす。

依頼があれば、その依頼に合わせて何でも歌います!と言う女性だった。

まさしく「歌屋」さんです。

私も、歌を歌う一人として「歌屋」と言うキャッチコピーには惹かれるものがありました。

しかし私はある一定のジャンルに特化した歌しか歌えない。

例えば、演歌やヘビメタルを歌えと言われたら…

歌えるかもしれないけど、心から楽しみ自信を持って歌えるとは思えません。

その方は、ハードロック・ハワイアン・ジャズ・演歌・歌謡曲・オールディーズ・シャンソン・聖歌・オペラ・クラッシック・童謡・民謡…とジャンルを問わず歌えますって売り出している感じだった。

何でも歌えるってすごいなーと思いつつ…

どんな歌を歌うのか、とても気になった。

これだけ幅広く歌える人って、本当に歌が上手い人じゃないと無理だし、曲を覚える事でさえ一苦労なのに、かなりのキャリアと引き出しを持っていないとこれだけの自信は湧き出てこないと思ったから。すごく興味を持ちました。

そして家に帰ってからインターネットで検索!

あった!ありました~♪

youtubeに彼女の歌が沢山☆

聞いてみると、歌がすごく上手い!!

安定感があって落ち着いていて表現力豊かで、強弱も素晴らしい。

優しく歌うところは女性らしく優しく艶があり、メインのサビになるととても力強く歌唱力がすごい!

歌屋って言う名前に信頼感があると言うか…これだけ上手かったらどのジャンルもこなせるだろうなーと言う感じです。

上手い人の歌を聞くと自分の歌と比較して自信をなくしてしまうものです。

私の歌なんて…ヘナチョコで…恥ずかしい。

しかし、歌が上手い人の歌ってただ歌が上手い感動だけが残ります。

すごい!!!って圧巻されます。

しかし心の奥底に響くものはない。

私は下手でも人の心に届く歌を歌いたい。

歌は「メッセージ」だから。

そういう意味では、色んなジャンルの歌を歌うよりも一つの事に執着して極める事の方が私には合っているかもしれません。

まだ一つの事すら極める事が出来ていない私ですが…

いつか本物の歌手になれるように、がんばりたいです!!

車買い取り.jpn

可愛い女の子

私は良く「頭が固い」とか「真面目」だとか言われる女の子です。

だからお酒を飲んでも先に理性が働いてしまいそこから抜け出せないので、飲んでも酔わない性格と言うか…自分を見失うまで飲んだ事がありません。

常にちゃんとしておかなきゃ自分らしくないと思っていたり、しっかりしていないといけない気持ちが働くので、お酒で崩れた事がありません。

しかし町に出てみるとすごく開放的でいいお酒の飲み方をする方々ばかり。

お酒を飲んで楽しくなって気持ちよくなって、可愛くなる。

そんな女性たちが沢山です。

お酒の力に任せて好きな男の子にもたれかかってみたり甘えたり、イチャイチャする姿を見て「私には一生こういう事は出来ないな」と思う反面、こういう女の子も可愛いなって思うのです。

私もこういう女の子になれたらもう少しモテルのかもしれませんが、堅物はお酒が入っても堅物のまま。

古き良き時代の女と言うよりは強情で頭の固いカチカチ女です。

お酒だけでなく何でもそうだと思うのですが、いつも笑顔で優しくて包容力のある女性は素敵です。

能天気で馬鹿でも柔軟性のある朗らかな考え方を持っていたら誰とでもいい付き合いが出来ます。

ちょっとくらい難しい事は分からない~ちょっと離れた所から様子を伺いつつ笑顔で会釈してるくらいが可愛い。

しかし私は頭の回転が速く、哲学的なものなどに興味があり深く追求するのが大好きな堅物だから、何かの問題やトラブル・難しい事を放っておく事は出来ません。

最前線に立ち問題解決に挑んだり、しゃしゃり出てしまうタイプ。

だから「女がしゃしゃり出るな!」と思われるタイプだし、おこがましいと言うか生意気なタイプです。

昔から数学や化学などの理数系の成績が良く、頭の回転が速かった。

だから人よりも多くの事にいち早く気がついたり、人よりも出来たり…

それが当たり前だった。

だからでしゃばりになったのだと思います。

人が気がつかない所を指摘したり、先回りして先頭に立ったり、IQが高いと言うのは鼻につくものです。

自分が悪気なしにやっていたとしても、見ている人は違和感を覚えます。

努力よりも実力の世界と言うか、人が沢山努力して出来る事が簡単に出来てしまう分、いけすかない人間になってしまったと思うのです。

大人になって自分の性格と向き合ってみてそう思いました。

これから少しずつでいいから自分の心を開放して、能力ではなく「人の気持ち」を大事に出来る可愛い女性になっていけたら…と思います。