胸がキュンとなる瞬間

胸がキュンとなる瞬間

先日久しぶりに胸がキュンとなりました。

ある男性に出会ったのですが、話をしているとたまに見せてくれる笑顔が元彼に似ているんです。

元彼とは結婚の約束もしていてすごくいい付き合いをしていました。

訳あって別れたのですが、大好きだったしいい人だったから、今でも好きと言う気持ちは変わりません。

しかし大人になると、ただ好きなだけでは付き合ってはいけない難しさに直面しました。

そして私たちは別れるのですが、その後半年で彼は結婚。

別れた時に、彼は「ずっと待ってるから」と言ってくれました。

それを信じていた部分もあったのに、結局は半年後に出来ちゃった結婚。

私と別れてから寂しさを紛らわすために通っていたスナックのお姉さんとの結婚でした。

それを聞いた時は少しショックだったなー。

あれから10年。

私の中に当時の思い出が蘇りました。

最近出会ったこの男性はお店を経営している方で、深夜に飲みにいったBarで出会いました。

音楽好きだと言う話題が共通で、好きなジャンルも聞いている音楽もすごく趣味が合い意気投合。

無邪気に大好きな音楽の話をする彼が、元彼に似ている表情を見せた時に、なんだか私は時空を越えてあの日に戻ったような変な感覚になるのです。

その日初めて出会った人なのに、元彼と重ねてしまってて、親しみやすく安心感があるような気分になっていました。

すごく紳士で、ちょっとナルシストっぽくて笑顔が無邪気で、年上でリードしてくれる立派な青年の感じが本当に似ている。

話をしていて益々そう思いました。

私は久しぶりに胸がキュンキュンしてしまって、このまま時が止まればいいのにって思ってしまうくらい素敵な時間を過ごしました。

雰囲気のある大人のBarでキャンドルの光に包まれて飲むお酒はいつもよりも格段おいしくて、結構長丁場で飲んでしまいました。

その日はファーストインプレッションで一軒目でさよならして家に帰りました。

このままズルズルと深みにハマってしまったら大変だと思って。

心の錯覚や魔法を解いて冷静にならないと…って思い出したので退散させてもらいました。

次は彼が経営するお店に飲みに行くと言うか、会いに行きたいと思っています。

まずは、いい友達になれたらいいな。

ホンダCR-Z

新生姜のお漬物

先日立ち寄ったお寿司屋さんは目の前で握ってくれる高級寿司店でした。

私は寿司が好きと言うよりも生姜が好きな女の子で、ガリが大好き。

そしてガリが合うお寿司が大好きです。

ここの寿司屋でも寿司板の上にガリがちょこんと乗せてあります。

しかしそれとは別に生姜のブロックがあるではないですか!?

ごぼうをぶつ切りにしたような出で立ちのこの生姜は、新ショウガのお漬物らしく、甘いガリと比べるともっとさっぱりした味で甘みのない味です。

すごく素材の風味や良さを生かしてあって、辛すぎず適度な刺激で身体がポカポカしてきます。

元々私の母が生姜が好きで、幼い頃から生姜ばかり食べていたのを見ていました。

新ショウガの季節になると、大量に生姜を切り刻み何にでもかけて食べていました。

ラーメンや焼きそばの麺類には必ずと言っていいくらいの大量の紅生姜をかけ、寿司には大量のガリが必要だった母。

私は子供心にそんなに美味しいものなのかと胸をワクワクさせながら食べて、びっくりして吐き出した経験があります。

それから生姜が苦手だったはずなのに、大人になってから生姜の美味しさを発見して、それ以来生姜マニアです。

何を食べるにしても生姜三昧。

友達も驚くほどの生姜好きで、やはり母の血をひいているみたい。

そして今回食べた「生姜のお漬物」これは初めての経験でした。

無造作に切られた生姜のブロックですが、これが新ショウガだけに色も美しくてみずみずしくて綺麗。

そして食べてみて更なる感動が。

「美味しい!!!」

生姜好きにはたまらない味と食感。

板前さんにその感動を伝えると、追加で増量してくれました。

通常、薬味として使われる生姜ですから、そんなに沢山食べれるものではありませんが、変な辛味がない分、素直にパクパク食べれます。

これまで様々な生姜の食べ物を食べてきましたが、これは一番ではないでしょうか。

生姜のおつまみや、生生姜のふりかけ、ご飯に合う生姜の漬物などはありましたが、これだけ大きなブロックになっている生姜のお漬物は生まれて初めてです。

それだけに感動深かったです。

お持ち帰りが出来ない商品だったため、ここの寿司屋でしか食べられない幻になってしまいましたが、これは母に食べさせてあげたい!!

次は母を連れて親孝行したいと思います。