移動式豆腐屋さん

移動式豆腐屋さん

最近、家の近所に豆腐屋さんが来ます。

と言ってもまだ買った事はないのですが(笑)

「トーフー」と言う音がどこからともなく聞こえて来て過ぎ去っていくのです。

車で売っている移動式の豆腐屋さんだと思うのですが、いつもお財布を持って外に出た時にはもう居ない状態で…

それからずっとトーフーの音だけが響き渡っているので「また戻ってくるかな?」と思って待っているのですが、音は近くなったり遠くなったり…結局は戻って来ません。

そんなこんなでまだ購入に至った事はないのです。

私はかなりの豆腐好きです。

牛乳よりも豆乳派ですし、各地の豆乳や豆腐を食べ歩く事もあります。

大豆製品が好きなので、豆腐やあつあげ、あげ、納豆、湯葉…何でも好きです。

先日食事に行った寿司屋さんの湯葉が美味しくて忘れられませんし、近所のスーパーに売っているなめらか濃厚黒豆豆腐は、スーパーで売っている品物の域を超えて美味し過ぎる!

最近の豆腐はすごい進化を経ています。

また手作り豆腐店の豆腐は各店舗のこだわりがあって面白い。

新感覚の新しいものに挑戦する豆腐屋さんのプリンのようになめらかな豆腐や、生クリームのような豆腐もあれば、昔からの製法にこだわった味食感ともにずっしりしっかりした昔ながらのお豆腐など、どこのお店も同じものがないから面白いですね。

揚げ物が大好きな私は厚揚げやがんもどき、揚げ出し豆腐なんかも大好きです。

大豆タンパクを使って豆腐からあげや変わったメニューを考案するのも好き☆

豆腐ってすごく沢山のレパートリーとして多くの料理に変身し、どの食材とも合うからいい!

話は外れましたが、この移動式豆腐屋さんどんな豆腐を売っているのか…

すごく楽しみです。

家が広いから、いつもお豆腐屋さんの音に気がついて二階まで財布を取りに行って財布を捜して玄関まで走るから時間にロスが出て間に合わないのですから、今日から玄関に多少のお金を用意しておいて、それを持ってすぐに外に出る事ができるように準備をしておきたいと思います。

下調べにネットで検索してみるのがいいか。

行き当たりばったりでどんな商品があるのかその場で出会う感動を大事にした方がいいものか…

今とても迷っています。

インターネットの情報量はすごいから。

きっとブログなどで情報は口コミされているとは思いますが、情報に振り回されてしまいますからね~。

ここは行き当たりばったりで新鮮味を大事にしてみます☆

あ~楽しみだなあ。

アウディa4

夫婦喧嘩は犬もくわない

毎日一緒に生活を共にする家族というものの成り立ち。

ここに譲り合いや思いやりがなかったら、絶対に一緒には暮らせないと思います。

見ず知らずの男女が出会って恋をして結婚して一緒に暮らしはじめますよね。

しかし元々赤の他人だった男女は顔が違うように、考え方も違うし、生活の中での常識も違うと思うのです。

旦那が普通だと思っている事を妻は出来なかったり、妻がこれだけは許せないと思う事を旦那は平気で出来たり…一緒に住んでみてはじめて分かる事って多いと思うのです。

しかし結婚して紙切れで結ばれてしまうとそうそう離婚には踏み切れません。

もちろん、最近はみんな気軽に離婚していますね。

しかし、元々結婚と言うのは自分たちだけの問題ではなく親や親族すべてが関わってくると言うこと。

結婚して苗字が変わると言う事は相手方の家族・親族の一員となると言う事です。

だからもう自分たちの問題だけではなくなってくる。

そして、好きとか嫌いだけでは判断できない様になるのだと思います。

まさに私もそうで、旦那とはスピード結婚で理想的な姿しか見てなかったから、結婚後のギャップに困惑しました。

釣った魚にエサはやらないとでも言うかのように厳しい旦那。

私の事を家政婦のようにコキ使う事もあります。

そして私のストレスが溜まりに溜まってヒステリックをおこすようになると暴力でねじ伏せる。

そしてその後反省したのか、可愛く謝ってくるのです。

心のどこかに一生許せない気持ちもあるのですが、どうしても許してしまう。

悪循環です。

これが結婚前なら…

暴力が出た地点でサヨナラ出来たのに。

外見と肩書きだけで良く考えずにノリで結婚した私が馬鹿だったと思います。

しかしそれも自分が選んだ道。誰のせいでもありませんし、旦那のせいでもありません。

旦那は本性を隠して居た訳でもないし、ただ外ではしっかりしている旦那だから家の中ではリラックスして当たり前だし、理想と現実は違うんだって事を教えられた感じです。

確かに私自身が決めた事だし、両親は私がこんな気持ちで生活している事も知りません。

娘の幸せを願って送り出してくれた両親のためにも幸せになりたい。

だから旦那を許し、可愛い妻でいたいと思うだけです。

生活の中で気になることや不満があったとしても、私が我慢すればいいだけの事。

これから別れてバツイチになって新たな婚約者をさがすリスクよりも、今の安定した生活があるだけで幸せかもしれません。

専業主婦として頑張っていきたいです。